TOP世界遺産白神山地白神探検隊見どころ壁紙・ポッドキャスト周辺ガイド交通アクセスリンク
未来へつなぐ

未来へつなぐ

 白神山地の自然を残していくためには、白神山地以外の自然を守ることも重要です。ここでは、貴重な自然環境を維持・保存を進めるための活動を紹介します。

◆緑の回廊

緑の回廊とは?

緑の回廊イメージ図
 いろいろな野生動植物が生活している国有林野。この大切な森林や動植物を保護するために全国各地に様々な保護林が指定されています。
 これらの動植物が自由に森林を渡り歩けるように保護林をつなぐことで森林生態系を守ろうと作られた連結路が「緑の回廊」です。

白神山地 緑の回廊

白神山地 緑の回廊イメージ図
連結される保護林 「白神八甲田緑の回廊」では、「奥羽山脈緑の回廊」の八甲田・十和田湖周辺と連結することで回廊のネットワーク化を促進し、森林の連続性の確保、森林生態系の一層の保護・保全を図り、もって、生物多様性の維持に資するものとします。




もっと詳しく知りたい方はこちら、「保護林及び緑の回廊」

◆自然再生活動

 世界遺産地域の周辺は、かつての経済活動等によって林冠・林内に空間的な隙間が生じたり、人工林が造成されていたりしています。
これらを本来の植生に回復することは重要な課題であるため、植生を回復する必要がある箇所を選定し、ボランティア団体による自然再生活動を支援しています。
 また、貴重な自然や生態系を良好な状態で維持・保全するため、各関係行政機関と地域ボランティア団体等はお互いに連携し合い、森林パトロールや登山道・歩道の整備、入山に際してのマナー指導など様々な活動もしています。

もっと詳しく知りたい方はこちら、「白神レポート」

◆地球温暖化防止活動

地球温暖化とは?

 地球をすっぽり覆っている大気(空気)には水蒸気・二酸化炭素・メタン・フロンなどの「温室効果ガス」が含まれています。
この「温室効果ガス」は太陽のエネルギーによって温められた地球上の温度を最適に保つため、非常に重要な役割を担っています。
 地球上の生物が生きていくためにはこの「温室効果ガス」は必要不可欠なものなのです。
ただし、「温室効果ガス」が増加し、暖められた地球上の熱が圏外に放射されなくなると地球の気温は上昇します。この現象を地球温暖化といいます。
 「温室効果ガス」の代表的なものは二酸化炭素であり、化石燃料の使用により、その量は増え続けています。また、その二酸化炭素を吸収する森林が減少していることも増加の一因となっています。
もっと詳しく知りたい方はこちら、「地球温暖化防止の取組」

環境への影響

 温暖化に適応できない植物は、より適応力のある外来種に取って代わられる可能性があり、在来種のへの影響が懸念されています。
 日本でも、広く分布するブナ林の90%が消失すると予想されています。温暖化による降雪量の減少により、大型哺乳動物の生息分布域が拡大しており、野生動物による農作物への被害が増えることで人間社会にも影響が出始めています。
Copyrights (c) 2008 THE TOHOKU REGIONAL OFFICE All Rights Reserved.