TOP世界遺産白神山地白神探検隊見どころ壁紙・ポッドキャスト周辺ガイド交通アクセスリンク
入山手続き

自然保護と入山マナー

 白神山地の世界遺産としての価値は、純度の高いブナ林の存在や優れた原生状態の保存、生息する動物や植物が豊富で世界的に優れた環境の森林であり、氷河期以降の新しいブナ林の東アジアにおける代表的な存在です。
 白神山地のかけがえのない環境を未来永劫残していくためには、皆が協力しあって自然保護やマナーを厳守していくことが必要です。

かけがえのない自然 大切な森林をみんなでまもりましょう

決められた道を歩きましょう!

決められた道を歩きましょう!
1
 決められたルートでも危険箇所が多くあります。安易な気持ちでの入山はしないでください。

動植物を大切に!

動植物を大切に!
2
 白神山地の自然はみんなのものです。植物を採ったり踏み荒らさないで下さい。

ゴミは持ち帰りましょう!

ゴミは持ち帰りましょう!
3
 野生生物に悪影響を及ぼす恐れがあるのでゴミは絶対に捨てないでください。必ず持ち帰りましょう。

トイレは適切に!

トイレは適切に!
4
 トイレは入山前に済ませ、万一に備えて携帯トイレを持参しましょう。

たき火は止めましょう!

たき火は止めましょう!
5
 山火事の原因になります。火の取り扱いは止めましょう。

ペットの持ち込みはやめましょう!

ペットの持ち込みはやめましょう!
6
 貴重な生態系に悪影響を与える恐れがあります。

魚釣りは禁止されています!

魚釣りは禁止されています!
7
 現在、世界遺産地域は全域禁漁区に設定されています。魚釣りをすることはできません。
Copyrights (c) 2008 THE TOHOKU REGIONAL OFFICE All Rights Reserved.