TOP世界遺産白神山地白神探検隊見どころ壁紙・ポッドキャスト周辺ガイド交通アクセスリンク

白神山地を歩く

 白神山地の世界遺産登録地域へ入山される方は、こちらでルート情報を確認してください。
※下図のルート番号1〜27をクリックすると、ページ下部の「白神山地指定ルート一覧」該当番号にジャンプします。

白神山地入山指定ルート

◆特徴別ルート案内

渓流ルート

1  渓流沿いルートには大小様々な滝や淵、大転石の堆積、岩盤露出、落石破壊箇所などが随所にあり、転落、転倒、落石などの危険箇所が数多くあります。ザイルやヘルメットが必要な箇所もあります。 ルート6、8、9、10、14、19、20など
2  豪雨により渓流が増水した場合は、ルートの途中から安全に下山できるルートがほとんどないことから、予定通りに下山できないことが予想されます。 ルート1〜6、16〜20など
3  渓流ルートでは小沢が複雑に枝別れしています。このため、沢の選定を誤ると正規のルートを見失う危険性があります。 ルート7、11、12、27など

山腹ルート

1  山腹ルートは、背丈を超えるブッシュで見通しの全くきかない箇所、平坦地のため、ルートを見失う危険性の大きな箇所があります。 ルート21、25、26、27など
2  部分的に踏み分け跡の残る箇所もありますが、登山者等の入り込み状況によっては不明瞭となり、ルートを見失う箇所もあります。 ルート23、24など

◆指定ルート現地状況一覧

NO 延長
(km)
タイプ 流域区分 ランク 危険度の高い
調査項目
ルートの状況
1 0.8 渓1 追良瀬川 B 1、2、4、7  起点にゴルジュ(渓谷)あり。ザイルのある巻き道あり。急傾斜で足場がよくない。
2 0.7 渓1 追良瀬川 B 2  通常は膝下程度の水深。転石あり。
3 2.2 渓1 追良瀬川 B 2、4、6、7  露岩し、深淵の箇所があり。水深は腰下まで。
4 2.7 渓1 追良瀬川 A 2、4、7  露岩、深淵、ゴルジュが点在し高巻き箇所があり。滑りやすい。水深は股下程度だが、増水時は非常に危険な箇所あり。
5 0.8 渓1 追良瀬川 B 2  起点に大きな深淵あり。高巻き道あり。
6 2.9 渓2 追良瀬川 A 1、2、3、4、5、7  本流は穏やか。支流は大転石が渓谷に堆積。上流に黒滝があり、巻き道があるが非常に危険。最上流部は猛烈な藪。
7 3.2 渓2 追良瀬川 A 2、3、4、5、7  支流が複雑に枝分かれし、非常に迷いやすい。高巻きの必要な滝もあり危険。
8 0.7 渓2 笹内川 A 3、4、7  大小の滝の連続。露岩して滑りやすい。転落の危険性大。ザイルを要す。上部は激しい藪。
9 3.0 渓2 追良瀬川 A 4、7、8  大小の滝の連続。ほとんど岸壁状態。岩登りの技術・装備が必要。
10 2.6 複合 追良瀬川 A 4、7、8  大小の滝の連続。ほとんど岸壁状態。岩登りの技術・装備が必要。
11 1.7 複合 追良瀬川 A 1、2、4、5、7  中流部は滝の連続で巻き道選定が難しい。上流部は支流のルート選定が難しい。最上部は激しい藪。
12 2.6 渓2 追良瀬・赤石 A 3、4、5  追良瀬川流域側は高巻きが必要な滝が数ヵ所あり。赤石川流域を含めて尾根越えのルート選定が難しい。
13 1.4 渓1 追良瀬川 C 6  勾配は緩く渓相は穏やか。増水した場合が危険。
14 2.8 渓1 赤石川 A 2  本流の滝川は大転石と深淵の箇所あり。支流の西の沢は急勾配で渓谷に転石が堆積。
15 1.8 渓1 赤石川 B 3、4、6  下流部に転石が堆積しているが勾配は緩い。崩壊地があり転石の危険箇所あり。
16 1.4 渓1 赤石川 B 7  勾配は緩いが露岩して滑りやすい箇所あり。水深の深い箇所もあり。
17 1.1 渓1 赤石川 D    川幅もあり特に深場もなく歩きやすいが、増水した場合は非常に危険。
18 1.9 渓1 赤石川 B 4、7  露岩した深場があり、横ばい歩行の必要な狭い箇所があり。巻き道の選定が必要。
19 4.4 渓1 赤石川 A 4  下流に石滝、上流に魚止の滝があり。魚止の滝は落差もあり危険。ザイルを要す。
20 3.8 渓2 赤石川 A 1、7  ルート中間に滝がありザイルを要す。上流部は滝の連続。ザイルを要す。
21 4.8 複合 赤石川 A 2、5  大半が猛烈な藪。平坦な箇所もあり非常に迷いやすい。下りは特に要注意。
22 1.1 渓1 赤石川 B 5  滝の連続。巻き道があると判然としない。岩盤で滑りやすい。上流部は歩きやすい。
23 0.9 複合 赤石・暗門川 C 2、5  峠付近のルートが不明瞭。赤石川流域側は利用が少ないとルートが判然としない可能性あり。
24 0.4 山腹 赤石川 C 1  ルート途中に急勾配箇所あり。利用が少ないとルートが判然としない可能性あり。
25 2.5 複合 赤石・大川 A 2、3、5、7  峠付近のルートが不明瞭で迷いやすい。特に大川流域側は急傾斜で滑りやすく非常に危険。
26 2.6 複合 暗門川 A 2、4、5、7  渓流部は大小の滝があり巻き道も岩盤で危険。渓流上部から尾瀬は藪こぎ。
27 3.5 複合 大川 A 2、3、5  本流は滝、ゴルジュ、落石崩壊地があり。上流部は滝や崖の支流があり、下りは特に危険。尾根は激しい藪。
凡例:タイプ
渓1 流水のある渓流
渓2 沢源流部までを含んだ渓流
山腹 山頂と山麓の間
複合 渓流と山腹の複合
凡例:危険度ランク
A 非常に危険
B 危険であり程度は大
C 危険であり程度は中
D 増水した場合は非常に危険
凡例:危険度の高い調査項目
1 ルートの幅、勾配
2 歩行障害物
3 落石
4 転落・滝
5 ルート判然度
6 水深
7 露岩
8 ザイル等の必要性
Copyrights (c) 2008 THE TOHOKU REGIONAL OFFICE All Rights Reserved.
白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート 白神山地入山指定ルート